2010年10月31日

10/31のゴルフ練習のメモ

@丸山ゴルフセンター、サンランド船橋、坪井ゴルフセンター

<スイング全般>
インパクトまでボールをしっかり見る
インパクトまで顔を残すことでスイング軸が安定する
練習であっても、一打一打に集中する。漫然とした一打ほど無意味なものはない

<ドライバーショット>
ゆったりしたスイングを心掛ける
トップまでは、1)右の肩口までオンプレーンを意識してゆったりと引き上げる、2)過度にコックをいれない
切り返しでは、テークバックでたどってきたスイングプレーンに再び載せていくイメージでしっかり振り切る


posted by Serendipity at 18:27| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fubuki AX

Fubuki α60を挿したTourStage X-Drive GRを使って飛距離が伸び方向性も安定してきて、ドライバーショットに対する自信が少しだけついてきました。

こうなってくると、FWについてもFubukiを使いたくなってきます。

FubukiのFW用のシリーズとしてAX(アックス)が用意されています。X-Drive GRのFWにはオリジナルでFubki AXがささっているものはないようですが、カスタム版として販売されているようです。

興味津々です。



ロイコレのFWにもFubukiがささったものがありますね。

posted by Serendipity at 16:36| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

カルピス アレルケア(こども用)

あおちゃんのカラダがかゆいのを何とか治してあげたいとカラダにいいものを探しています。

そのなかで見つけたのが、カルピスが発売しているアレルケア(こども用)です。

カルピス社が90年にわたる乳酸菌の研究によって、カラダの中から強くする「L-92乳酸菌」という金を発見して、それをサプリメントにしたものだそうです。

長く続けてみる必要があるでしょうが、乳酸菌であればもともとカラダの中に存在するものなので、とりあえず続けてみようと思っています。
posted by Serendipity at 08:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/27のゴルフ練習のメモ

@丸山ゴルフセンター

<ショートアイアン>
グリッププレッシャーは極力ゆったりと

<フェアウェーウッド>
しっかり打ち込むことが必要
posted by Serendipity at 06:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高杉晋作 池宮 彰一郎著

池宮彰一郎さん著の高杉晋作(上)(下)を読みました。

龍馬伝を観て改めて高杉晋作に興味をもったのがきっかけでした。伊勢谷友介さん演じる高杉晋作がかっこよかったというミーハーな気持ちもありましたが、禁門の変以降、大きく揺れ動く長州藩をいかに立て直し、幕末の舞台に押し戻したのか、という点に興味をもちました。

人並み外れた構想力、卓越した行動力、そして何よりそれらを背景にした人を惹き付ける魅力、それらを余すところなく伝える作品だと思います。

池宮彰一郎さんの歴史小説は何冊も読んできて大ファンですが、高杉晋作も珠玉の作品だと思いました。

一度、山口を訪れたくなりました。




posted by Serendipity at 04:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

マンゴスチンジュース

あおちゃんがカラダの痒みで困っているのを見かねたお友達のお母さんが紹介してくれたのが、マンゴスチンジュースでした。

マンゴスチンには抗炎症作用があるらしく、医学的にも研究がなされているそうです。

とても高価なものなのに、「まずは試してみて」ということで頂いたとのこと。いろいろと親切にしてくださる方が周りにいて、本当に感謝です。

ザンゴ社(XANGO)というアメリカの会社が先駆者となっているようです。MLM(マルチ・レベル・マーケティング)の会社のようですね。

あおちゃん、早く良くなるといいね。
posted by Serendipity at 08:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

FW専用のFubukiシリーズ

ドライバーをFubukiを挿したTour Stage X Drive GRに替えてからFubukiの良さに魅了されています。

FW専用のFubukiもあるとのことで興味津々です。

今はロイヤルコレクションのFWを使っていますが、Fubukiが挿してあるロイコレのFWもあるようです。

posted by Serendipity at 18:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/24のゴルフ練習のメモ

@坪井ゴルフセンター

<ゴルフ全般>
周囲に気を使わせないゴルフを心掛ける

<アイアンショット>
アイアンショットのスイングのイメージは、アニカソレンスタム(きっちり打ち込む、コンパクトなスイング、一定のリズム)

<ショットの準備>
ボールに向かう前に打ちたいボールのイメージをしっかり持つ

<ドライバー・FW>
ドライバー・FWは少しグリップエンドを余して持つことで方向性が格段に安定する

絶対に左にいかないグリップ・アドレスで臨み、体全体でドローボールを打つイメージ

テークバックはとにかくゆっくりあげることを心掛ける
posted by Serendipity at 17:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こころもち

今日、一人ゴルフの練習をしていて、何気なく気付いたこと

<周囲の人に対する思いやり>
- 周りの人に気を使わせないゴルフをしたいもの
- 渡辺裕之さんの「周りを幸せにするゴルフ」という言葉
- どんなに厳しい局面にあっても、周りの人に気を使わせない雰囲気を作れる人間でいたい

<どんなふうに過ごしても同じ時間>
- 楽しい気持ちで過ごしても、つらい気持ちで過ごしても同じ時間
- であれば、楽しいこころもちで過ごす方が幸せに決まっている
posted by Serendipity at 17:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れることの重要性

丸山茂樹選手が数日前、自身の不調を振り返ってのコメントとして、「数十年もゴルフをやってくると嫌な思い出が積もり積もってくる。ゴルフはメンタルなスポーツ。余計な記憶を消しさることが重要」といった趣旨のことを言っていました。

もちろん、丸山選手ほど集中的にゴルフをやってきたわけでもないし、仕事と趣味の違いもありますが、実感としてよく分かる気がしました。

その意味で練習はとても重要だと思います。何も考えずひたすら打ち続けると、ナイスショットよりも駄目だった弾道だけが頭に残る気がします。

最近、打つ前に打ちたい打球のイメージをしっかり持って、何がよかったからイメージ通りの球が打てたのか、何が悪かったからイメージ通り行かなかったのか、それをひとつひとつ確認する、ということを特に意識して練習しています。そうすることで、ミスしたときのイメージはそれだけが残ることなく、何が原因だったのかも明確に記憶されるので、ミスのイメージが悪いものとして残らないように思えます。

練習中にも極力ネガティブな発言や感情を持たないことも重要だと思います。もちろん、実際のラウンドではどんなにミスショットをしてもゴルフを楽しむことが上達のカギのように思えます。

プロフェッショナルの特別番組で、茂木さんが脳を若々しく保つ秘訣として、「悪い記憶を忘れること」と言ってことも同じ地平の話かな、と思います。
posted by Serendipity at 16:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。