2011年03月31日

ディ ヴルスト 神谷町店に行ってきました

ディ ヴルスト 神谷町店を再訪しました。

ドイツビールとドイツ料理専門店です。ドイツ直輸入の樽生ビール、地方色豊かな厳選されたボトルビールを多数そろっており、ビール好きにはたまりません。料理もシェフが腕を振るい本場の味を再現した本格ドイツ料理が提供され、ビールにあった料理を堪能できます。

オフィスの近くにあるのですが、なかなか足を運ぶ機会がなかったのですが、ゆっくりビールを飲もうということで久しぶりに訪ねました。

とにかくビールはおいしいです。料理もソーセージの盛り合わせが最高でした。あと、ドイツ料理の王様!アイスバインもいただきました。



関連ランキング:ダイニングバー | 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅







posted by Serendipity at 23:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TourStage X-Drive GR Fubuki AX 5W

TourStage X-Drive GR Fubuki AX F65の3Wを年末に購入して、非常に好感触です。楽天のポイントがたまっているので、5Wも欲しいなぁ、と思っています。

posted by Serendipity at 18:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本政府はデータをもって検証をすべきだ

IAEAからの助言に対して、日本政府はしっかりとしたデータに基づく検証をもって対応すべきだ。

「風向きや地形の影響で局地的に放射性物質が集まった可能性がある」ということだが、そんなことは誰でもわかるわけであって、40キロ圏内の安全性が保たれる「蓋然性」が高いのか、否かについて、しっかりした観測データに基づく分析・検証を行い、日本政府としての判断を早急に示すべきだ。

データがないとか、検証には時間がかかる、とか言っている場合ではない。


yomiDr.に掲載された記事
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38904

飯舘村でIAEAの避難基準超す放射性物質

 【ウィーン=末続哲也】国際原子力機関(IAEA)のデニ・フロリ事務次長は30日の記者会見で、福島第一原発から北西約40キロにある福島県飯舘村で、IAEAの避難基準を超す高いレベルの放射性物質が検出されたとして、日本側に懸念を伝え、住民の避難が必要かどうか検討するよう助言したと明らかにした。

 IAEAは今月18〜26日、同原発周辺の各地で土壌の放射性物質(ヨウ素131とセシウム137)の量を調べ、飯舘村で1平方メートル当たり200万ベクレルを検出した。これは、IAEAの定める避難指示基準の約2倍に当たるという。

 日本政府は同原発の半径20キロ・メートル圏内の住民に避難を指示、同20〜30キロ・メートルで自主避難を促している。日本政府はIAEAから事実上、この避難指示範囲の見直しも視野に入れるよう促されたといえる。

 IAEAは、飯舘村での数値について「初期の評価で、限られたサンプルに基づいている」とし、慎重に分析を続ける必要性も指摘している。日本政府は飯舘村の高い値について、「風向きや地形の影響で局地的に放射性物質が集まった可能性がある」としている。

 IAEAは福島第一原発の事故に関し、日本の専門家らによる加盟国向け報告会を4月4日にもウィーンで開く計画を公表した。事故を受けてウィーンで開く原子力安全に関する閣僚級会議の日程は6月20〜24日に決まった。

(2011年3月31日 読売新聞)
posted by Serendipity at 17:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜をテレビで見ました。

これまであまりワンピースを観てきたわけではなかったのですが、この映画をみてすっかりファンになってしまいました。

なんと言ってもストーリーがしっかりしていて、感動しました。いとっちもすっかりはまったようです。

一緒に見ていたあおちゃんは、チョッパーが大好きになって、即興でこんな絵を描いていました。

チョッパー_AOMI_small.JPG


posted by Serendipity at 12:13| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAZUは有言実行だった:試合前25日のKAZUのコメント

KAZUさんはまさに有言実行でした。

日本中に明るい材料をもたらしたと思います。

今、本当に必要なのは具体的な行動である、ということと、やはりスポーツの素晴らしさをを改めて認識したチャリティマッチでした。

日経新聞に掲載された記事
http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A9C9381969AE0E6E2E2828DE0E6E2E1E0E2E3E3EBE5E29FE2E2;df=2;p=9694E3E0E2E6E0E2E3E2EAEAE2E2

生きるための明るさを 三浦知良・サッカー人として
2011/3/25 7:00

 このたびの大震災の被災者の方々に、心からお見舞いを申し上げます。被害に遭われた方々にとって、この2週間が、その1分1秒が、どんなものだったかを思うと、おかけする言葉も見つかりません。

 生きているとはどういうことなのだろう、サッカーをする意味とは何なのだろう。そういったことを見つめ直さずにはいられなかった日々のなか、思わず頭をよぎったのは「今のオレ、価値がないよな」ということ。

 試合がなくなり、見に来る観客がいなければ、僕の存在意義もない。プロにとってお客さんがいかに大切か、改めて学んでもいる。

 サッカーをやっている場合じゃないよな、と思う。震災の悲惨な現実を前にすると、サッカーが「なくてもいいもの」にみえる。医者に食料……、必要なものから優先順位を付けていけば、スポーツは一番に要らなくなりそうだ。

 でも、僕はサッカーが娯楽を超えた存在だと信じる。人間が成長する過程で、勉強と同じくらい大事なものが学べる、「あった方がいいもの」のはずだと。

 未曽有の悲劇からまだ日は浅く、被災された方々はいまだにつらい日々を送っている。余裕などなく、水も食べるものもなく、家が流され、大切な人を失った心の痛みは2週間では癒やされはしない。

 そうした人々にサッカーで力を与えられるとは思えない。むしろ逆だ。身を削る思いで必死に生きる方々、命をかけて仕事にあたるみなさんから、僕らの方が勇気をもらっているのだから。

 サッカー人として何ができるだろう。サッカーを通じて人々を集め、協力の輪を広げ、「何か力になりたい」という祈りを支援金の形で届け、一日も早い復興の手助けをしたい。そこに29日の日本代表との慈善試合の意義があると思う。

 こんなことを言える立場ではないけれども、いま大事なのは、これから生きていくことだ。

 悲しみに打ちのめされるたびに、乗り越えてきたのが僕たち人間の歴史のはずだ。とても明るく生きていける状況じゃない。でも、何か明るい材料がなければ生きていけない。

 暗さではなく、明るさを。29日のチャリティーマッチ、Jリーグ選抜の僕らはみなさんに負けぬよう、全力で、必死に、真剣にプレーすることを誓う。

(元日本代表、横浜FC)
posted by Serendipity at 07:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

カズ、勇気と元気をありがとう!

チャリティマッチ、生で見ることができませんでしたが、カズのゴールシーンをYoutubeで見ました。



やっぱりこの人は何かを持っている。

でも不断の努力があってこそのこのゴールなんでしょう。挑戦し続けることの勇気をもらいました。

ありがとう、カズ!
posted by Serendipity at 21:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本は自分の体以上に大きな経済力を持ちすぎた」東海村村長

東海村村長の「日本は自分の体以上に大きな経済力を持ちすぎた」という発言は傾聴すべきご見解のように思いました。

私自身が、「その通りだ」、という確信があるわでは、もちろんないのです。

他方、これから今回の原発事故をうけて、日本のあり方というか、どんな国となっていくのが国民の幸せなのか、維持可能な国のあり方なのか、ということをゼロベースで議論をする(この議論が不可避であることは、現在の首都圏・関東地域の状況を見れば、論を俟たないと思います。)際には、一方の極として、このような考え方があるということを、議論の幅を理解するうえで、頭に入れておく必要があるのではないか、と思った次第です。

原発を抱える地域の方々の理解を得続けることが極めて困難(不可能!?)であることは明らかである以上、少なくとも、世界的な?「原子力ルネサンス」の流れに乗った現在の電力政策については見直しを迫られるでしょう。

その際には、やはり日本という国のあり方、についての議論も避けることはできないのではないか、と私は思います。

仮に国のあり方を変えていくとすると、10年、20年、いやもっと長い時間を要することなので、ここでしっかりと「青写真=そもそもの国のあり方」について国民的合意を得ておく必要があるのではないか、と。

東京新聞のインタビュー記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20110327/CK2011032702000055.html

想定外は「根拠なき過信」 福島第一原発事故 東海村村長に聞く
2011年3月27日
「国民に原発へのアレルギーは出るだろう」と話す村上村長=22日、東海村役場で

 一九九九年に核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)の臨界事故を経験した東海村の村上達也村長(68)に、今回の福島第一原発事故について聞いた。 (近藤統義)

−「想定外」の地震と言われたが、国や東京電力の対応は

 原子力事故に特有だけど、全体の知識がないと(どんな情報を与えられても)奥歯に物が挟まったような感じがする。専門家だけの世界になってしまう。世界で四番目の大地震だから、しょうがなかったとはならない。

 原子炉冷却を含め、非常用電源がすべて使えなくなることを想定していないというのは「根拠無き過信」と言うしかない。こういうときに重要な役割を果たさねばならない原子力安全委員会の姿が見えない。なぜか。一方、米国は原子力規制委員会(NRC)が出てきて、福島第一原発の半径八十キロ以内に住む米国民に避難勧告を出した。

 日本原子力発電の東海第二原発も(東日本大震災の津波で)非常用発電機が一基使えなくなった。
 原発というのは、外部電力で支えられている。その周辺機器は本体部分と同じように重要だ。村も三基のうち一基は津波で機能しなかったから(福島第一原発のような事故は)十分あり得る。それを想定しないというのは、まさに科学的精神の欠落だ。背景には二〇〇七年の新潟県中越沖地震での柏崎刈羽原発事故で関心はすべて断層型地震に行ってしまい、海溝型地震への対処がなされなかったという事情がある。これはおかしい。村も津波への対策を強めなければならない。

−日本は電力需要の約三割を原子力に頼っている

 日本は自分の体以上に大きな経済力を持ちすぎたと思う。目先の経済効率で言ったら自然エネルギーなんて話にもならない。しかし、原発に依存したがために今こういうことになっている。

−これからの原発政策はどうなる

 ルネサンスと浮かれて、原発ビジネスに血眼になっていた。JCOは限られた地域だけど、今回は全国レベル。避難者の悲惨な様子を見てたら想像を絶する。国民に原発へのアレルギーは出るだろう。

−村が進める原子力センター構想の先行きは

 原発は必要という前提に立つならば技術、安全基盤を世界的に確立していかなければならない。
 そのために村が蓄積した技術や研究成果で協力していこうと進めている矢先だった。われわれの原子力技術は世界に貢献できるという前提で進んできたけど見直すことが必要かもしれない。残念だ。

村上達也(むらかみ・たつや) 

1943年、東海村生まれ。一橋大卒。97年に東海村村長に就任し、現在4期目。全国原子力発電所所在市町村協議会の副会長を務める。村が進める「原子力センター構想」は、関連施設が集まった村の特色を生かし、原子力の安全や技術基盤の確立、人材育成などを進め、原子力と地域社会が調和したまちを目指そうという考え。昨年9月、原子力センターの具体的な在り方を検討する有識者懇談会を初めて開いた。
posted by Serendipity at 01:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

BadooというSPAMアプリにご注意を!

Facebookを最近使い始めました。

メインの目的は震災情報の収集ということでしたが、初めて見ると、連絡がつかなくなっていた友達がみつかって、結構面白いです。

世界中でFacebookユーザーが急増しているのも納得です。ところが、そんな人気のSNS(Social Networking Service)だからこそ、すでにいろんなSPAMアプリが存在しているようです。

私も不注意からBADOOというSPAMアプリに引っかかってしまいました。

BADOOというのは、友達に関する質問に答えるといったことを行わせることによって、一種の出会い系サイトに登録をさせる、というものです。

結構知らずに引っかかってしまう人がいるようです。私は友人からの素早い指摘があり、自分の情報を登録するには至りませんでしたが、結果としてごみメールをFacebookに登録している友人に送ってしまいました。。。

Facebookは実名で登録し、いろんな個人情報が含まれているため、このような悪質なサービスが存在しうることにより敏感になるべきですね。

Badooに関する情報やアプリケーションの削除方法については、以下が詳しいです。ご参考まで。

Facebookユーザーは「Badoo」にご注意を

http://www.weblady.jp/blog/archives/2011/01/facebookbadoo.html


posted by Serendipity at 16:36| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のホームベーカリー第二弾!ミルクパン

昨夜、我が家のホームベカリー第二弾でミルクパンを作りました。

Milkbread.jpg

前作よりもパンの高さが半分程度までしか膨らみませんでしたが、食べてみるとしっとりした触感が最高でした。昨夜はシーフードカレーと一緒にいただきました。

JALのマイルの有効な使い道になったようです♪
posted by Serendipity at 13:44| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27のゴルフ練習のメモ

@富里ゴルフ倶楽部

<スイング全般>
インパクトの瞬間をしっかりと見る。フェースがどのように入ってくるのかを確認することができるぐらい、顔を残すことが大切。

特にラウンド中にヘッドアップが目立つ。ボールの行く先はスイングの後ゆっくり確認できる。

<ラウンド後の課題>

アプローチが下手くそになっているので、集中的かつ継続的にアプローチの練習を行うことが必要。スピンコントロールを含めた技術の習得が不可欠
posted by Serendipity at 13:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。