2011年08月31日

断水の原因は通水菅の破損による水漏れのようです

一帯のマンションの突然の断水の原因は、通水管の破損による漏水が原因のようです。

漏水2_S.JPG

漏水1_S.JPG

緊急連絡先も回線パンク状態が続いています。

管理会社のおじさんが状況を見に来ていましたが、工事は未だ始まっておらず、今夜の復旧は無理そうです。。。困りました。
posted by Serendipity at 23:25| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然の断水

船橋市のマンションに住んでいますが、突然断水しました。

原因不明です。。。電気はついているので停電ではないようですが。とても不便ですね。

管理事務所等にも問い合わせていますが、問い合わせが殺到しているようで、連絡がつきません。困りました。。。
posted by Serendipity at 22:38| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go Go Golf!

ゼビオグループのビクトリアゴルフに設置してあるGo Go Golf2が結構お気に入りです。

いろんなゲームができますが、僕が定期的に挑戦しているのが、ドラコンゲームです。前回はHS49で296ヤードまで到達しました。

まだまだ確率が低いのが課題ですが、飛距離ももっと伸ばしていきたいです。
posted by Serendipity at 22:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康のために、玄米酵素ハイゲンキ

将来への投資という観点から最も効率が高いのは、健康への投資だ、という記事を目にしました。

確かに健康を損なうと、仕事にも影響するし、莫大な医療費もかかって来る、という意味で健康でいるための投資が効率が高い、というのもうなずける気がします。

健康のための投資(時間、お金)には、いろいろあると思います。運動をすること(スポーツジムetc 僕の場合はもちろんゴルフ!)、体にいい物を食べること(我が家では生活クラブの良質な食材)、サプリメント等で栄養を補うこと、などなど。

サプリメントについては、ダイエットという目的からいろいろと試してみたけど、体感・実感が伴うものはあまりなかったのが正直なところです。

でも、ハイゲンキという玄米発酵食品は違います。

玄米酵素とは、玄米・胚芽・表皮、カルシウムを麹菌によって発酵させ、大豆を加えた健康補助食品で、我が家ではハイゲンキのスピルリナ入を続けています。

すぐ実感できる効能はとにかく便通がよくなることです。毎朝のお腹のすっきり感は本当に元気の源!という実感がわきます。

結果として、体重コントロールもできていて、ダイエット目的でも実感ありです。食べ過ぎたときなどでも、翌日の胃もたれなどもありません。

お酒を飲んだ時も、ハイゲンキを飲んでおくと、二日酔いになりにくい気がします。

どのような作用機序があるのか分かりませんが、消化を促進する作用があるのではないかと思います。

子供たちは、"おいしい、おいしい"と顆粒をそのまま食べています。

正直、お値段はちーと高いですが、値段見合いで価値あるものだと思います。

ハイゲンキは通信販売で購入できます。我が家はオートシップで毎月送ってもらっています。

ハイゲンキを販売している株式会社玄米酵素のHPのURL:
http://shop.genmaikoso.co.jp/affiliate.aspx?ws=W000170895

posted by Serendipity at 10:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

船橋カントリー倶楽部でプレーしてきました

船橋カントリー倶楽部でプレーしてきました。

平日に1万円で回れる日がいくつかあるようで、この日もそのサービスを活用してプレーしてきました。
コースは育った木々が歴史を感じさせる素晴らしい林間コースです。

手引きカードでプレーできるのも僕は好きです。カートがちょっと重いですが。。。

アウトコースから始まった前半戦。

1番ミドルホールはティショットを曲げたものの林まではいかずに2オンに成功。2パットで沈めてパー。

2番ミドルホールではティショットを曲げてしまい、OB。その後バンカーにもつかまり、トリプルボギーとしてしまいました。

3番ショートホールでは、ティショットでグリーンをとらえきれず、ボギー。

4番ロングホールでは、ドライバーはナイスショットでフェアウェイをキープ。
しかしセカンドでミスをして4オン。パーを狙いましたが、2パットでボギー。

5番ミドルもボギーとしました。

6番ショートホールではグリーンを外したものの、寄せワンでパーを奪取!

7番ロングホールはティーショットはよかったのですが、バンカーにつかまり、ダブルボギー。もったいない。

8番ミドルでは、ラフからのセカンドできっちりグリーンに乗せて、パーセーブ。

9番でもバンカーにつかまり、ダブルボギー。

出入りの激しいゴルフでしたが、前半は47(17)となりました。

10番ミドルはティショットがよかったのに、アイアンショットが乱れてトリプルボギー。

それでも11番ショートホールでは、きっちりとパーセーブ。寄せがよかったです。

12番、13番と連続で素ダボといただけない内容でした。。。

14番ではなんとかしのいでボギーでしたが、15番では再び大たたきのトリプルボギー。

悪い方向に傾きそうでしたが、16番ではボギーでしのぎ、17番、18番と連続パーで上がりました。
特に18番ではパーオンできなかったのですが、きっちりと寄せてワンパットでパーセーブだったので、よく粘れたと思います。

その意味では、課題だった1打にこだわるプレーができたと思います。

後半は48(17)で、トータルは95とスコアとしては今ひとつでしたが、上がり方がよかったのでよしとしたいと思います。

しかし、平均80の道は遠いですなぁ。。。

ゴルフダイジェスト・オンライン
posted by Serendipity at 22:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

落語絵本「かえんだいこ」を読みました

落語絵本「かえんだこ」(川端誠)を読みました。

川端誠さんの絵本は我が家では大人気で僕も大好きな絵本作家のひとりです。特徴をとらえた描写がとても面白い絵本が多いです。

その川端誠さんの落語絵本シリーズの「かえんだいこ」を読みました。

有名な落語のようですが、僕はこの本で初めて知りました。オチはもちろん書きませんが、最初の流れを汲んだ話となっています。

川端さんの絵もぴったりの作品です。

あおちゃんに読んで聞かせていましたが、オチはちょっと難しかったようです。




posted by Serendipity at 11:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「池上彰の宗教がわかれば世界が見える」を読みました

「池上彰の宗教がわかれば世界がみえる」(池上彰著)を読みました。

仏教、キリスト教、神道、イスラム教について、識者との対談形式で解説がなされるという形式です。

中学校・高校で日本史・世界史を結構ばっちり勉強したので、当時は各宗教の歴史について結構知っていたし、世界情勢の意味合いとかもその文脈で結構理解できていた「つもり」でした。

でも、受験が終わると同時にすっかりそれらの基礎知識が抜け落ちてしまって、この本を読んだときに、極めて基礎的な知識まで忘れている自分に気がついて、がっくりきました。

個人的には今のところなんらかの宗教に帰依しているということはないので、基礎知識のおさらいという意味合いで非常に読みやすい本だったと思います。

養老孟子氏の宗教観・死生観が達観した、すっきりした考え方のように思えました。


posted by Serendipity at 10:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人生は最高の宝物」を読みました

「人生は最高の宝物」(マーク・フィッシャー著、小林龍司訳)を読みました。

この本を知ったきっかけは、俳優の渡辺裕之さんが出演されていた「グリーンの教え」というゴルフ番組でした。その番組のなかで、渡辺さんが感動した本として取り上げられていたのがきっかけです。

ストーリーは、才能はあるが上手く開花させられずにレッスンプロとして毎日を送るプロゴルフプレーヤーがひとつの出会いで自信を取り戻し、夢をかなえていく、というものです。

もちろん、自己啓発的な意味合いを持っている本ですが、ゴルファーにとっては、ゴルフをするにあたっての心持をスペシフィックに教えてくれる、という意味で貴重な本だと思います。

なお、洋書・和書ともに絶版になっているようですが、amazonで中古で入手することができます。

-(成功者である)彼ら全員に共通する二つの要素がある。そのひとつは、成功への情熱だ。そしてもうひとつは、ほとんど異常と思えるほどの細かいことへのこだわりだ。

- 偉大なゴルファーというものは心にこだわりがないので、少しも感情的にならずに、純粋にひとつの情報としてそれぞれのショットを評価することができるものだ。

- 君が恐れ、ためらうこと自体が、ほとんど必ずといっていいほど悲惨な結果を招くことになる。・・・そのすべての迷いがなくなるまで待つことだ。

- 日々の生活で起きるひとつひとつが、君にとって初めてのことと思って、毎日を生きなさい。過去は忘れること。現在に生きなさい。毎日を、まるでその日が人生最後の日であるかのように生きなさい。自分のすることすべてに、すなわちすべての動作、すべての言葉に全身全霊を注ぎこむのだ

- 「もし」など考えてもしょうがないよ。ただ完璧なショットを打つだけだ


どのようなことも自分が納得するところまで極めるのは、とても難しいことです。

この本にも書いてありましたが、あることをについて自分が納得するまで突き詰めることができると、他のすべてのことにも自信をもって望めるようになり、事態がみるみる好転するということがままあるそうです。

僕にとってゴルフは趣味をちょっと越えた存在で、自分の努力でどこまで技術を高め、精神力を鍛え、そしてスコアという結果に結び付けることができるか、というものです。

ゴルフに出会えてよかったと、本当に思います。




posted by Serendipity at 10:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29のゴルフ練習のメモ

@フォレストゴルフ

<スイング全般>
どんなに悪いショットでもフォローまでしっかり振り切る。

<ドライバー>
出玉を右にもっていくことをイメージすることで、がっつりと捕まったドローが打てる

<トラブルショット>
トラブルショットはボールを右足の前にセットして、オープンスタンスでしっかりコンタクトする
手先でこねる動作が入るとミスショットになるので、体全体で打つ
posted by Serendipity at 09:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

ピアノの練習を再開しました

数年前にそらっちがピアノを始めたときに、僕も一念発起してピアノを始めました。アンジェラ・アキさんの「サクラ色」を弾くというのが目標でした。

結構弾けるようになっていたのに、その後すっかり練習をさぼっていたら、完璧に忘れてしまいました。

またゼロからの出発ですが、今度こそコツコツと続けて行きたいと思います。
posted by Serendipity at 18:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。