2009年10月15日

SANKYOレディースオープン 

SANKYOレディースオープンは、劇的な幕切れでしたね。

全美貞選手は、僕としては理想的やなぁって思う安定したきれいなスイングができて、プレースタイルも非常に安定している。

水巻プロと一緒にやっていた、NHKのゴルフレッスン番組で、初めて全選手のスイングを見たとき、リラックスした大きなスイングで、「こんなスイングをできるようになりたいなぁ」って思ったのを覚えている。

事実、全選手は、最終日も終盤まで盤石なプレーをしていた。

でも、15番でのショートパットのミス、17番でのバンカーでのミス、18番でのサードショットのミス、と立て続けにミスを犯して、崩れていく全選手のプレーを見ていて、ゴルフって怖いなぁって思った。

もちろん、趣味でやっている僕と全選手の感じるプレッシャーっは全然違うやろけど、僕もボロボロと崩れたときに、どんなに平らなフェアウウェーから、どんなに得意なクラブで打ってもミスしそうに感じるときはあるわけです。

解説の方が、「勝ちたいという積極的な気持ちよりも、ミスしたくないという守りの気持ちが先行しているように思える」と言っていたのが、とても印象的やった。

宮里藍選手の3年ぶりの国内ツアーでの優勝は素晴らしいけど、是非、全選手にも次のトーナメントでは頑張ってほしいものだ。
posted by Serendipity at 00:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

宮里藍 宮里美香
Excerpt: おや本当ですか〜〜これは すごいですね!!みんなに教えてあげよ♪僕らの知らないところで世界はまわる、そう、ぐるんぐるんと: SANKYO ... 宮里藍選手の3年ぶりの国内ツアーでの優勝は素晴らしい..
Weblog: ひげぼん
Tracked: 2009-10-15 04:35
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得