2013年07月13日

エクセル:ファイル名やシート名を取得する

エクセルでファイル名やシート名(自分や他のシート)を取得する方法ってご存知でしたか?

たとえば、あるシートでたくさんあるシートの集計表を作るときなどにシート名が取得できると便利ですよね。

まず、定義(名前の定義)で GET.DOCUMENT(88) を定義してあげます。

たとえば、

 名前:Doc
 参照範囲:=GET.DOCUMENT(88)

定義を保存して、名前をつけてファイルを保存します(保存しないと取得できません)

あとは、いつも通りセルに数式を入力すれば・・・

=Doc で、「ファイル名.xls」が返ります。

同様に、シート名を取得するには、 GET.WORKBOOK(1) を定義してあげます。

=Book で 「[ファイル名.xls]シート名」 が返りますので、[]内を消せばシート名が返ります。

[]を消すにはSubstitute関数を用いると簡単にできます。

=SUBSTITUTE(表示されたセル,"[表示されているBook名]","")
posted by Serendipity at 06:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得