2013年12月02日

太平洋クラブ市原コースでプレーしてきました 技未熟

先週の土曜日に太平洋クラブ市原コースでプレーしてきました。

今回は2度目のラウンドでしたが、前回の記憶がほとんどなかったので、初めまして!という感じでした。

練習場は右奥に民家があるということで、ドライバーを打てない状況だったのが残念でした。

イン・コーススタートで始まったフロントナイン。

10番はいきなりロングホールでしたが、ドライバーショットを少し左へ曲げてしまい、ラフへ。それでも7番アイアンできっちりとショットできていいポジションからのセカンド。52度で狙った3rdショットは、フェアウェイをペロンとめくるショットとなってしまい、バンカーへ。バンカーからはきっちりうてたものの、若干ショートでパターで寄せて、2パットでダボ。52度でのミスショットがこの日のラウンドを決定づける要因になろうとは思いもよりませんでした。

11番は左ドッグレッグのミドルホール。ドライバーでのティーショットは思ったより左へ出たので、念のために打ち直しをして、2打目地点へ。そのとき思い出したのが、前回のラウンドではコースガイドに従ってフェアウェイに見える木をめがけて打ったら、ナイスショットだったものの突き抜けてOBとなってしまったことを。。。今回は結果としては左目に出ていたので超ロングドライブとなっていいポジションからのセカンドとなりました。でも、ここでも52度でのセカンドで、フェアウェイがペロンとめくれるショットに。。。なんか変だぞ、、、この感じは北海道の洋芝では。。。

12番ショートホールでは、9番アイアンでのティーショットはナイスショットの感覚だったのに、大幅ショート。最近、特にショートアイアンでのティーショットでは距離感が合わないことが多いのですが、ティーアップしないほうがいいように思いました。それでも52度でしっかり寄せてパーセーブ。

13番ロングホール。落としどころがとても狭く見えるため、固く打とうと思ったFW5でのティーショットは左へチョロ。。。U3でのショットもミスショット気味でしたが、右ラフへ。9番アイアンで刻んだショットはミスショットとなって、6番アイアンで再度距離のあるショットを打つことになりました。結局上がってみると、ダボ。

14番ミドルでは、再度FW5でティーショットを行い、きっちりフェアウェイキープ。残り150でしたが、上っていたことを考慮して6番アイアンでセカンドを打ちました。距離感はよかったのですが、少しこすってしまい、グリーン右手前のバンカーへ。左足下がりの難しライだったため、距離が出せずにバンカーを脱出できませんでした。バンカーの顎近くに止まってしまったので脱出第一で打ったのですが、脱出したものの、奥のバンカーへ。そこからグリーンセンターへ脱出して、2パットでトリ。流れが悪いです。

15番ミドル。ドライバーでのティーショットはラフに入ったのですが、十分狙える位置からの56度でのセカンド。ここでもダブり気味のミスショット。続く3rdショットも同様のミスをしてしまい、上がってみるとダボ。どうもウェッジでのショットが全体的にダフッて芝をめくってしまうミスが連発します。このころから、このコースは洋芝なのではないか、と疑い始めました。

16番ショートホール。PWでのショットはこれまた手前に大幅ショート。52度で寄せるものの、寄り切らずに2パットでボギー。

17番ミドルホールもドライバーショット自体は悪くなかったのですが、56度でのセカンドでまたもやフェアウェイをめくってしまうミス。上がってみるとボギー。

18番ミドルホールでは、FW3でのティーショットはフェアウェイ左のラフへ。好位置からの9番でのセカンドショットはグリーンをとらえたパー。

前半は48(17)というふがいない結果になりました。とにかくアプローチが全然だめ。

上がってみて、ゴルフ場の方に確認したところ、やっぱり洋芝でした。。。

アウトコースでのバックナイン。

1番ではこの日唯一の右へのティーショットのミスでOB。5番、52度できっちりののせてダボ。OBがもったいなかったです。

2番ミドルホール。ティーショットは完璧でしたが、PWでのセカンドがまたもや同様のミス。。。終わってみるとボギー。ティーショットがいいだけに、流れを作れないのがもどかしかったです。

3番ショートホールでは、PWでグリーンをとらえられませんでしたが、それでも56でしっかり寄せてパーセーブ。

4番ミドルは短めということもあって、ティーショトをU3で打ちました。バンカーに入ったところまでは確認できたように思ったのですが、その後ボールが見つからずロスト。。。不運なダボとなりました。

5番では4番でのアンラッキーを引きずってしまったのか、FW3でのティーショットをチョロ。その後U3でのセカンドを池へ。それでも52度での第4打をグリーンに乗せて、ワンパットで沈めてボギー。

6番ショートホール。9番でのティーショットは力んでしまい左へ大きく曲げてしまい、グリーン左手前のラフへ。ずーっと下っていたので、56度で浮かせて止めようと試みましたが、うまく止まらず、その後2パットでボギー。

7番ロングホール。ドライバーを少し右へ曲げてしまいましたが、十分打てる場所からのU3でのセカンド。PWでのサードショットがパットせず、56度で寄せて2パットのボギー。

8番はFW3でのティーショットは完璧でしたが、52度でのセカンドでぺろっと芝をめくるミス。その後56度での寄せも同様のミスを重ねてしまい、トリ。

9番最終ホール。開き直ってのティーショットは完璧で超ロングドライブで、フェアウェイ左をキープ。残り70ヤードでしたが、ここでも56度でのセカンドは芝をめくってしまいました。。。上がっているとボギ。

後半も48(15)となり、トータルでは96となりました。

洋芝とわかってからも対応できなかった自分の技未熟に反省です。

ゴルフダイジェスト・オンライン
posted by Serendipity at 22:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381743152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得