2013年12月03日

爆速経営 新生ヤフーの500日

今朝、日経ビジネスオンラインの記事で、ヤフーの人事本部長の本間浩輔氏のインタビューを読んで、さっそく購入!


posted by Serendipity at 11:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

SWITCHインタビュー 達人達(たち)内田樹 X 観世清和

昨日、久しぶりにテレビでもみようと思ってたまたまテレビをつけたところ、SWITCHインタビュー 達人達(たち)の内田樹さんと観世清和さんの対談をたまたま見ることができました。

NHKSWITCHインタビュー 達人達(たち)内田樹 X 観世清和:
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2013-11-23/31/18663/

前半をほとんど見ることができなかったのですが、後半の観世清和さんに内田樹さんがインタビューをするという形式に変わってからを見て、「過去・現在・将来の長い歴史の中で、自分が何を果たすべきかを考えて今日を生きる」といった話にはっとさせられました。

自分のことを省みても、非常に短い時間軸でいろいろなことを考えて、その結果、目の前のことで一喜一憂することを繰り返していたと思います。

「失ったものを数えて嘆くより、手元に残っているものを数えて幸せを感じる生き方をする」といった発想の転換が必要ではないか、というご意見にも共感しました。この下りは、One Pieceでエースが死んだあとに嘆くルフィーにジンベイが言った言葉に似ていますね。

再放送は未定のようですが、お二人の本が出ているので、こちらを読んでみたいと思いました。


posted by Serendipity at 10:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ツィッターの投稿をみて読んでみたくなりました ゼロ

堀江さんの「ゼロ」について、Twitterでどなたかが投稿をしていた内容を見て、読んでみたくなりました。


posted by Serendipity at 23:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

表彰制度(太田肇著):表彰によるモチベーション向上を正しく理解できる良書

表彰制度(太田肇著)を読みました。

動機づけ要因と衛生要因があり、給与は衛生要因つまり、不足すると不満の原因となるが、給与があがるからといってそれが前向きに動く動機にはならない、という整理は、人事評価制度等を考えるうえで、非常に重要な基礎的な理解であると思います。

つまり、ボーナスなどを払う原資がないので、表彰制度を活用し、モチベーションアップを図ろう、というのは発想としてそもそも間違っているということです。

表彰制度の効用は、MECEな整理になていませんが、以下のようなものがあげられると思います。

- (直接的には)社員のモチベーションのアップ
- メッセージ効果(受賞者を見れば、メンバーは何をすべきか、何を求められているのかが分かる)
- 従業員の不満解消・上司の目線向上
-- 従業員は「上司からきちんと見られている」という実感を持つ
-- 上司の関心が「部下の態度や行動のポジティブな側面」に注がれることになり、積極的に評価しようとする
- 「承認ツール」として表彰制度を活用することにより、人間関係の改善につながり、離職防止につながる

本書では、表彰制度についての基礎的な整理・説明に加えて、多くの事例が掲載されており、実際の制度設計を考えられる方にとっても参考になると思います。



Kindle版があったのを見落としていました。。。出張中に本を持ち歩くのが嫌なので、最近は電子書籍を最大限活用しています。


posted by Serendipity at 08:30| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

完全にタイトル買いなんですけど、「また、必ず会おう」と誰もが言った。(喜多川 泰 著)をKindleで購入しました。

台風が来て、家籠りの一日になるので、読書Dayにしようと思っています。


posted by Serendipity at 09:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

キネマの神様

日経新聞の記事を読んでいて、その内容に触れている箇所があり、Kindle版で即購入。

なかなか読む機会がなかったのですが、昨日時間があったので読んでみました。読み始めて、どんな風にストーリーが展開していくのかな、と思っていましたが、すぐに引き込まれてしまいました。

学生の頃、ミニシアターに通ってマイナーな映画を見ていたのを思い出しました。久しぶりに映画を見たくなりました。

こういう本にふとしたきっかけで出会えるのは、幸せなことです。


posted by Serendipity at 15:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

不格好経営

いい本のようです。一度読んでみます。


posted by Serendipity at 10:05| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

不動産競売:立退き業務

不動産競売の立退き業務の法務と実務を解説した本はないのでしょうかね。動産の処分など実務的な論点をカバーしたものがあるといいのですが。




posted by Serendipity at 04:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

絶妙な「交渉」の技術

そしてこちらも。一度、交渉について「型」を考えてみたいと思っています。


posted by Serendipity at 12:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交渉のセオリー

こちらも読んでみます。


posted by Serendipity at 12:08| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。