2013年11月16日

ゴルフ、ゴルフ、ゴルフ

最近、忙しくてゴルフに時間が使えない。

これはよくない。

時間は作るもの!

明日はきちんと練習に行こう!
posted by Serendipity at 22:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

スリクソンZ525ドライバー w/Miyazaki Kena Black 7xのレポート これいいです!

先日届いたスリクソンZ525ドライバー w/Miyazaki Kena Black 7xの練習場で打ってみたので、レポートいたします。

最初に一発を打った瞬間に、今までカチャカチャは絶対使うまい、460ccはデカすぎてフェースコントロールが難しい、と勝手に思い込んで毛嫌いしていた自分を猛反省しました。いままでもったいない時間を使っていたことに気づきました。

それほど、いいです、これ!

フェード、特にパワーフェードを打ちたい僕なのですが、時々出る右へのミスが悩みの種でした。調子が悪い日は結構続いて、ボギーの連続のつらい展開になっていました。そこで、少しつかまりをよくしたいと思っていたので、QTSスリーブポジションは、フェースアングル+1.0、ライ角0、ロフト+0.5、チューニングはトゥ3g、ヒール11gというセッティングから始めました。

第1球目はどーんとストレート気味に出て、少しドローしました。明らかに今までと球筋が違いました。20球ほど打って、少し左へひかかり気味になるのが気になってきました。

そこでチューニングのトゥサイドを7gにしました。このセッティングの変更で少し左にでて、センターに戻ってくるフェードが打てるようになりました。

今までの感覚だと「こすったなぁ」と思った球でも大きく右へ曲がることなく、まっすぐ出て少し右に曲がる、といった程度に収まります。

ミスショットがミスショットにならないのは、スキルの向上という意味からは妨げかもしれません。でも、気持ちよく振れることでスイングが安定することも事実で、1時間半の練習で納得のいくスイング(納得のいくショットではなくて)ができた回数、頻度は明らかに多かったです。

そして飛距離も伸びました。いつも250ヤードの表示版にあたる程度でしたが、今日の練習では250の表示板のさらに上にライナー性の弾道で当たりました。

打感、ショット時の音、ともにいい感じです。

とにもかくにも左右へのばらつきが抑えられるのが、スコアメイキングという観点からはありがたいことです。

Miyazaki Kena Black 7xもいいシャフトです。手元が粘り強くしなり、先端が走りすぎないので、ずばっと振りぬける感じです。この感触はFubukiαとよく似ています。デザインもかっこいいですし。

「スコアアップにクラブの進化を積極的に活用すべき」というゴルフ雑誌の記事が本当であることを実感した瞬間でした。





posted by Serendipity at 22:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

ロイコレの練習器具

ロイヤルコレクションのTRI-ONE FLEX、これいいです。キャディバッグに刺して持ち運びができます。

重いほうで振ると、トップからの切り替えしのタイミングが良くなりました。軽いほうでボディーターンで振るイメージで振るとヘッドが走るイメージが明確になりました。

いい感じの練習器具です。

posted by Serendipity at 22:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフのメンタル面の強化

白石豊のゴルフのメンタルトレーニングのCDですが、これ結構いいです。

i-Podに入れて、時間があるときに聞き返していますが、大崩れを防ぐメンタル面での対処方法など、結構具体的ですぐに実践できるものばかりです。

効果については、どれだけ本気で取り組むかなので、本人次第でしょうが。。。

posted by Serendipity at 22:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼感抜群のドライバー:Mizuno MP The CRAFT 611 ドライバー w/Fubukiα

何本もドライバーを買い替えてきましたが、Mizuno MP The CRAFT 611 ドライバー w/Fubukiαはいいドライバーです。

新しいドライバーを購入したら、いつも前のドライバーは中古ショップで売却していましたが、これは残します。調子に合わせて使い分けたいと思っています。

まず構えたときの顔がいいです。410CCと小ぶりなヘッドでコントロールしやすさをアドレス時に感じさせてくれます。

しっかり掴まる感じがする打感、ばすっという重厚な打球音もいいです。

そして何より、Fubukiαとの相性が抜群です。以前のドライバーではがっつり打てたな、と思ったときで250-260ヤードぐらいでしたが、このドライバーに替えてからは、当たったときで260-280ヤードぐらい飛びます。

ロングホールでがっつり攻めることができるようになりました。また、左右に暴れる度合いが少なくなり、コントロールしながらがっつり飛ばせるようになりました。

練習場でも時々「え、」という表情でこちらを見られることが多くなりました!

左へ飛ぶリスクが小さいので、怖がらずに強振できます。よって、筋力アップも含めて、まだ飛距離向上の余地もありそうです。しっかりトレーニング&練習をしてさらに上を目指したいです。

その意味でフェードをがっつり打ちたい方にはうってつけです。

posted by Serendipity at 09:20| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイアンは替えないぞ!

アイアンセット5世代目にしてようやくであったタイトリストCB712フォージドは、本当にいいクラブです。

 - 打感がやわらかい
 - 小さめのフェースでコントロールしやすい
 - ボールが上がりやすい
 - そしてなにより!見た目がかっこいい!!!

できるだけ同じスイングで多くのクラブを振りたい僕としては、ユーティリティを抜いて4番まで入れてています。4番で190ヤードぐらいです。

最近バックティーから打つことも多いので、200-210ヤードをコントロールできるクラブで打ちたいので、3番も購入しました。

なかなかいいクラブに出会えていない方、お勧めです!

新しいシリーズがでても、このクラブは替えないつもりです。知り合いのゴルファーは2セット持っているそうです!

なんともお買い得プライスになっているので、迷っている方にはおすすめです。



posted by Serendipity at 09:12| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッディーテールのニッカポッカ

ニッカポッカはかっこいいだけでなく、プレーしやすいので、僕は大好きです。でも、いいものがあまり売っていないのがネックです。

昔、トミーヒルフィガーでいいものが売っていたのですが、トミーヒルフィガー・ゴルフが実質的に終了してしまい、今はいているのがダメになったらどうしようかと困っていました。

そこで見つけたのが、ウッディーテイルのニッカポッカ。お値段も張りますが、相当良さげです。

posted by Serendipity at 08:47| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーティーン MT-28 J.SPEC4 ウェッジ

ウェッジはいろんなものが出ています。

その中でのなんとなくの傾向は、簡単なものはあきらかに「レスキュー・ツール」の印象が強く、かっこよくない、かっこいいものは難しい。。。

でもこのフォーティーン MT-28 J.SPEC4 ウェッジは、かっこよくてかつ簡単、という稀有な例だと思います。

とにかく優しい。オートマチックに打てます。そして、かっこいい!このあたりさすがFourtteenという感じです。

ウェッジに始まるシャンク病で相当苦しみましたが、このウェッジに変えて世界が変わりました。とにかくやさしいです。

先日の本千葉カントリークラブのラウンドで一つ答えを見つけたと思うのは、距離のある伸ぼりでの30ヤード程度のアプローチは、52度で転がして寄せるのが寄るということです。オートマチックに打てるので、自然な弾道で打ち出すことができて、転がりもいいです。キャリー:ラン=50:50のイメージです。

本命ウェッジに出会えていない方に是非お勧めです。

posted by Serendipity at 01:02| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本千葉カントリークラブでプレーしてきました

先日、本千葉カントリークラブでプレーしてきました。

本千葉カントリークラブは初めてプレーしたゴルフ場でした。当日は東→中コースをプレーしましたが、率直な印象は「狭い!」。

テスト中のスリクソンドライバーが火を噴くか!、と楽しみにしていたのですが、その舞台としては今一つでした。第一に練習場が鳥かごに近い状態で、朝一のドライバーの調子が確認できなかったこと(言い訳1)。その二に上述の通りコース全体が狭くて気持ちよく振れなかったこと(言い訳2)。。。

と、まぁここまで読んでいただいてご想像のとおり、スコアは散々でした。でも、思い返してみれば、ティーショットが今一つだったことよりは、パターが入らなかったのがスコアを崩した最大の要因だったと思います。

ラウンド後、アコーデイァガーデン千葉北でドライバーの猛特訓をして、スリクソンZ525の真価は確認しました。

顔を残すことで、シャフトの逆しなりをインパクト前に実現して、ぶっ叩いて飛距離を伸ばせる、かつ、左右のぶれも結果として少なくなる。トップからの切り替えしで腕とシャフトが一体化してしなりを作るイメージです。逆しなりは実際に体感するのは難しいのではないかと思いますが、顔を残してしっかり振りぬくことで実現していると思います。

ビビらず、球の行方を気にせず、しっかり振り切る。これが要諦だと思います。コースでこれを実現するには練習あるのみ!

千葉北で練習中のお隣の方が、「はぁーっ」という声をあげて私のドライバーショットを見ていただいていたのは気持ちよかったです(笑)





posted by Serendipity at 00:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

スリクソン 5本指ハイソックス

ゴルフのソックスはやっぱり5本指がいい気がしています。冬にはハイソックスをはきたいのですが、そうするとなかなか選択肢がありません。

機能性については全く文句がないのですが。。。

posted by Serendipity at 18:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。