2014年08月04日

バンカーショット:ちょっと気づいたこと

バンカーショット、決して苦手ではないのですが、ときどきラウンドで大たたきの原因となってしまいます。

練習量が落ちたときに、自信をもってスイングできないようになり、結果としてミスショットにつながっているように思います。

そんなときのパターンを思い出すと、やっぱり手打ちになっている気がします。その結果、フォローが大きくとれずに球が上がらない、インパクトが緩むといった症状が出ていると思います。

そう思って昨日、灼熱砂地獄(笑)のバンカー練習場でひたすらバンカーショットを改めて練習してみて、気づいたことは、

距離を調整するのはもちろん振り幅なのですが、テークバックの大きさにかかわらず、フォローは大きくとること!

インパクトの強さを調整しようとすると、どうしても手打ちになります。どの距離を打つにしても、インパクトを緩めることなく、しっかりとインパクトすることが大切だと思います。そして、フォローを大きくとることできちんと砂を飛ばすことができて、結果としてボールが浮きます。このとき大切なのが、体全体でフォロースイングを行うことです。その意味では、アプローチも全く同じだと気づきました。

この感覚を忘れないように、しっかり練習したいと思います。
posted by Serendipity at 15:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ロジクール アルティメットイヤーズ Bluetooth対応ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン

Bluetooth対応のポータブルスピーカー(防水)をお探しの方には、このロジクール アルティメットイヤーズ Bluetooth対応ワイヤレススピーカー&スピーカーフォンがおすすめです。

とにかく音がいいです。重低音が楽しめます。ちょっと高いように思われるかもしれませんが、買って損はしないと思います。


posted by Serendipity at 18:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BUFFALO AirStationの設定(インターネットアクセスなしの表示が出る)

自宅のBUFFALOのAirStationがときどき何もしていないのにつながらなくなることがあります。

具体的な症状としては、Wifiはつながっているものの、黄色い三角の中に!マークが表示されて、インターネットアクセスなし、となってネットにつながらない状況です。

有線ポートに直接つないだところ、ネットには接続できるので、問題はネット-Buffalo Airstationの間に問題があることが判明しました。

この状況は私だけでなく、よく起きるようです。いろいろとググってみましたが、私のような知識レベルのものにはさっぱりわかりません。

ということで、私がたどり着いた解決策は以下の通り。

1. Baffaloのサイトからエアステーション設定ツールをダウンロード
 http://buffalo.jp/download/driver/lan/airset.html

2.エアステーションとパソコンを有線で接続

3.エアステーション設定ツールを起動

4.エアステーション設定ツールを起動した画面で、地球のマークに×がついているはずなので、そこをクリックして、インターネット側の設定を行う

5.自動的に設定が完了

とりあえずこれを試してみてください。
posted by Serendipity at 17:55| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

ipodを失くしてしまいました。。。

札幌に出張に来てipod shuffleをなくしてしまいました。これで二度目。。。ショックです。

もう少しおおきいものを買おうということで、今回はipod nanoを検討中。金額も高いので、これを落とすとショックがより大きいですが。。。


posted by Serendipity at 08:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

Logitec Bluetooth バー型スピーカー

α StationがLismo Waveで聴けるようになったので、これを買って楽しもう♪


posted by Serendipity at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

グリップから直してみましょう

今日は富里ゴルフ倶楽部でプレーしてきました。

ラウンド後、アプローチ練習場で練習をしていたところ、鶴見功樹ゴルフアカデミーの山田ティーチングプロがいらして、声をかけてくださいました。

その中で、ずっと悩んでいたショートアイアンの距離感が合わない点について相談をしてみました。
球がぼーんとあがって、10ヤードほどショートしてしまう、ということが続いてました。

この原因は、やはりグリップにありました。右手のグリップがフックグリップが強すぎるのは自分でも認識していましたが、やはり直さないといけないと決断しました。

教えていただいたグリップは以下のような手順で作ることができました
- 左手の親指に右手の生命線を合わせる
- 右手の手のひらで左手の親指をすっぽりと覆う
- 右手の人差指は鉄砲の引き金を引くような形でグリップを握る
- 結果として右手の小指と人差指でクラブを固定する形となる

私がこのグリップにしたときに、テークバックでフェースがどんどん開いていく感覚が気持ち悪くて打てなかったのですが、そこにも私のスイングの問題点が。。。インサイドに引きすぎている、という指摘をいただきました。手元は体から離さずにフェースを少し外に上げていくイメージのほうがストレート起動を作りやすい、とのことでした。私の場合、過度なフックグリップでインサイドに挙げすぎて、左に曲がらないように右へ振りぬく形となっていて、結果としてすくい打ちになっているのが距離感が合わない原因とのことでした。

これで打てるかな、と心配でしたが、打ってみるとストレートボールがばしばし打てました。今まではフェースをターンさせるイメージがほとんどなくて、フェースを開かないようにしてガツンと打ち込む、というイメージで振っていました。でも、実際に見てみると過度にインサイドに引いて、それをアウトサイドに振りぬく形になっていました。

アドバイスいただいたスイングでは、適度に開いていくフェースをしっかり閉じてくることをスイングの中で意識して、かつっといういい音のインパクトができるようになりました。

これは長いクラブ、ドライバーなどでも同じでしっかりとしたフェースローテーションを意識して行うことで、飛距離と方向性の両立ができるように思いました。

まだまだ修正には時間がかかでしょうが、少し光が見えてきた気がしました。根気強く取り組んでいきたいと思います。
posted by Serendipity at 17:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

林修さんに興味津々です。

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「林修×岩瀬大輔」をみて、林先生に興味津々となりました。「今でしょ!」という流行語の背景にあるプロと講師としての林先生の責任感について、深い感銘を受けました。

いろいろと書籍もあるようなので、年末年始の休暇に読んでみようかと思います。


posted by Serendipity at 20:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい日本のゴルフコース―日本のゴルフ110年記念

伊集院静さんの「夢のゴルフコースへ」シリーズを何度も読んで、「日本のゴルフコースについて、歴史も含めて知りたいな」と思っていたので、この「美しい日本のゴルフコース―日本のゴルフ110年記念」が発売になったと知って、即注文です。

純粋に日本のゴルフの歴史と美しいゴルフ場についての知識を深めたいと思います。そうすることで、またゴルフがより一層好きになれそうです。


posted by Serendipity at 20:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15のゴルフ練習のメモ

@アコーディアガーデン船橋

<アイアン>
- フォローで左手をまっすぐ伸ばした位置までフォロースルーをとることを意識すると方向性が安定する

<ドライバー>
- 強振すると方向性が落ちて、結果として平均飛距離も落ちる
- 8-9割程度の力でしっかりミートすることを心がける
posted by Serendipity at 17:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

NEC LZ750H(NECのウルトラブック) お勧めできません

NEC LZ750H、当初購入した時には非常に満足度が高くて、「いい買い物をしたな」と思っていました。何より、その軽さはとても魅力的でした。

でも、その期待が裏切られたのは購入後8か月後ぐらいのころから。「バッテリーが劣化しています」というメッセージが表示されるようになり、購入後1年後弱にはバッテリーが充電できなくなり、アダプターを接続していないとパソコンが使えなくなりました。

バッテリー内臓ということで、修理にはNECの工場に送らなければならず、その間はパソコンが使えない状態に。。。しかも修理代に2万5千円強かかりました。

サポートデスクの方曰く、「同じような使い方をされると毎年趣里が必要な状況になる可能性が極めて高いです」とすごい自信でした(失笑)。

ということで、NECのウルトラブック(バッテリー内蔵型)は決してお勧めしません。

このこと自体は私のリサーチミスですが、同じ思いを他の方にしていただきたくないと思い、ブログに投稿をした次第です。
posted by Serendipity at 21:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005ブルゴーニュ 2005ボルドー ルイ・ロデレール 日比谷花壇 フラワーギフト 花のあるギフトセット アフィリエイトならリンクシェア JAL日本航空 先得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。